公営住宅修繕システム(公住メンテマネージャー)



問題-公住メンテマネージャーにお任せください!!


☆ 修繕・保守点検など修繕管理業務を完全サポート!


 公住メンテマネージャーでは、県営住宅/市営住宅/町営住宅/区営住宅等の公営住宅の修繕業務を管理することができます。

 公営住宅の建築、電気、給水衛生設備等の施設情報や入居者・修繕履歴・保守点検などのあらゆる情報を データベース化し、共有化・一元管理することで、修繕に関する業務を効率よく行うことができます。


主要機能一覧


<各主要業務に対応する業務内容一覧>
業務 管理業務内容
施設・入居者情報 団地、住棟、住戸、住戸改善、入居者情報
機器・設備情報 団地付帯設備、住棟付帯設備
修繕情報 緊急修繕、空家修繕、修繕履歴情報、修繕進捗管理
図面等情報 図面(配置図、平面図、立面図、配線配管図等)、写真
保守点検情報 遊具、エレベーター、受水槽、消火器、その他施設の付帯設備等


このページの先頭へ



☆ 一元管理するシステムで修繕管理業務をより効率的に!


お気軽にお問い合わせください!


■施設の情報がバラバラに管理されていて探し出すのに一苦労...
⇒ あらゆる情報を一元管理できるシステムです!

 公営住宅の建築、電気、給排水衛生設備、消防設備、EV設備、外構等の施設情報をはじめ、 入居者、修繕履歴、保守点検などのあらゆる情報をデータベース化し、共有化・一元管理することで 膨大な情報から必要な情報を素早く検索することができます。
活用


■修繕に関する紙ベースの資料も多くデータがまとまらない...
⇒ 修繕管理業務をシステム化することで業務の生産性向上と高度化を実現します!

 データの重複管理の排除、情報収集や共有化により、迅速な意思決定・判断が可能になり、 業務の生産性向上と高度化を実現します。また、図面や契約書など、紙ベースであった資 料を探す手間が省け、紛失、劣化防止にもなります。


■予防的な修繕ができない...
⇒ データの蓄積と分析・活用で迅速な状況把握が行えます!

 データを蓄積、活用することにより、修繕の受付時に状況を的確に把握したり、 設備の交換時期を把握することが可能です。

 また、データの評価、分析を行うことで設備の問題点を明らかにし、修繕計画や建替計画を立てるとともに、 設備の有効利用により公営住宅管理運営のコスト削減を実現します。
活用


■過去の状況がわからない、長寿命化計画の作業が大変...
⇒ 公営住宅長寿命化計画に対応しています!

 修繕の履歴を管理していますので、公営住宅の活用計画を策定し、計画内容別に集計を行うことができます。  
 また、「修繕・改善に係る事業予定一覧」「建替に係る事業予定一覧」「共同施設部分に関する事業予定一覧」を作成、 LCC(ライフサイクルコスト)を算出し改善効果を求めることもできます。


■受付後、業者選定や予算の確認、請求書発行等、とにかく作業が煩雑で大変...
⇒ 修繕の受付から請求までの一連の業務を取り扱います!

 修繕の受付から請求までの一連の業務を取り扱います。
 また、年初に項目別の予算を設定しておくと、修繕金額の合計や予算の残額などが 一目で分かるようにしています。その他、シミュレーション機能を使用して発注前の 修繕を含めた金額等も把握することもできます。

業務の流れ


■修繕の情報だけではなく、リアルタイムで入居状況等も確認したい...
⇒ 他システムとの連携で非常に高度な公営住宅管理を実現します!

 修繕管理システムは単独でも利用できますが、弊社他システムと連携することで最大限のパフォーマンスを発揮します。

データ連携


 例えば全てのシステムが導入されていると仮定すると「修繕管理システム」では様々な拡張機能が利用できます。 もちろん他のシステムでもお互いに情報を利用しあえるため、非常に高度な公営住宅管理を実現できます。

・「公営住宅マネージャー」
  修繕入力時に、リアルタイムで入居者情報、滞納情報が把握できます。

画面サンプル
・「図面管理システム」
 住戸室内や団地外観の写真等も参照できます。

・「統計資料システム」
 修繕データを利用した資料作成等も行えます。




このページの先頭へ



☆ 動作環境(推奨)

 ◆サーバ環境
オペレーティング・システム Windows 2008 Server R2
CPU OSの推奨値(2GHz以上 ※1)
メモリ OSの推奨値(2 GB 以上のRAM ※1)
ハードディスク容量 250 GB 以上
必須ソフトウェア Microsoft SQL Server 2005 または 2008 R2


 ◆クライアント環境
オペレーティング・システム Windows Vista、Windows 7、Windows 8
CPU OSの推奨値(Core 2 Duo 以上 ※1)
メモリ OSの推奨値(1 GB 以上のRAM ※1)
(Office 2007以降を使用する場合は 2 GB 以上)
ハードディスク容量 80 GB 以上
画面解像度 SXGA以上
ノートPCの場合はSVGA 1024 × 768 以上
必須ソフトウェア Microsoft Office 2003、2007、2010 いずれかのProfessional版


  (※1)
   ・ハードウェア環境は、基本的には導入するオペレーティング・システムの推奨値に準拠します。
   ・また、導入される戸数規模等により推奨環境が異なることがあります。


このページの先頭へ



☆ デモ・価格・納期


■システムデモについて

 現在、システムのデモにつきましては、無料 で実施させて頂いております。
 お気軽に お問い合わせ の連絡先までご連絡ください。


■短期間、低予算での導入が可能

・基本モデルタイプやフル装備タイプなど、様々な形態からご用意しております。
 単年度予算が少ない場合でも、様々な支払い方法がございますので、ご相談下さい。

・システムの追加項目の検討、アナログ情報の収集とデジタルデータ化、データ移行についてはご相談承ります。

 ※本システムにおいては、国土交通省より交付金が出る可能性があります。
  詳細につきましては、各自治体様の "社会資本整備総合交付金交付要綱" を御確認下さい。


 ※導入内容や機能等で価格が変動するため、詳しい見積額は弊社までお問い合わせください。


このページの先頭へ



☆ お問い合わせ


公住メンテマネージャーに関するご質問・ご要望・その他確認等につきましては、下記までお問い合わせください。


株式会社ヒューマンネット

金沢本社
 石川県金沢市西念3丁目15番23号 KSビル2階(〒920-0024)
 TEL:076-236-4266 / FAX:076-236-4286

福岡事務所
 福岡市博多区博多駅東3-1-29 博多第2ムカヰビル 301号室(〒812-0013)
 

E-mail :

info_support@phisnet.ne.jp
(@を半角にしてお送り下さい)〔情報システム部〕

このページの先頭へ